弊社開発販売製品

 

 ランナーコントローラー

編み機のランナー長を自動的に制御する装置です。

1CHから4CHまで標準で有り 多CHタイプも製作可能です。

 ランナーチェッカー

編み機の実ランナー長を計る装置です。

タッチローラー部と計測表示部から構成され持ち運びに便利な計測装置です。

ランナー長・ラック数・編機の回転数の計測が可能です。

 残糸巻き取り装置

 ピコット糸積極送り出し装置

 織機管理システム

三菱電機製FX2Nシーケンサ(複数台)とNT4.0をネットワーク

接続して24時間織機を管理するシステムです。各織機のデータを自動

印字出力します。UNIX(Sony NEWS BSD)版もあります。

編み機管理にも使えます。

 多軸モーション制御装置

編み機のビーム送り軸・巻取軸にサーボモーターを取付て、ビームを積極的に

送り出し色々な編み柄を正確に造り出す装置です。

ビーム送り量・巻取量のデータ入力は液晶グラフィックターミナル上のタッチパネル

より入力しますので編集等が非常に簡単です。SRAMカードによるデータの保存

読みだしも可能です。

1軸あたり約110万円(標準仕様)で改造可能です。

 桐付加価値製品

(株)管理工学研究所製 『桐』を使った各種データベースシステムです。

各種計測機器からRS−232C経由オンラインリアルタイムで大量のデータ

を収集し、その後計測データのデータベース化を一括処理にて行うシステムも

実績有ります。

Win95版桐V8は色々できますが設定がたいへん多いですね。

桐に関してはV2時代から一括処理作成を行い豊富な経験と実績があります。

現在桐V8一括処理の実務テストを完了し、色々な業務処理を作成しています。

桐V8のセミナーもお客様別に対応しておりますのでお問い合わせ下さい。

(株)管理工学研究所の登録VAR業者です。

 

ホームページへ戻る